« 2013年11月3日 | トップページ | 2013年11月5日 »

スミレの閉鎖花(28) ビオラ

 今回はちょっと閉鎖花を“休憩”して、玄関前のプランターのビオラ(タフテッド・パンジー)の開放花を解剖してみました。かなり大きくて萼などは写真を2枚も使ってしまいましたけれど、写真 1.〜7.までが蕾。写真 8.〜11.までが完全に開いた花の解剖連続写真。写真の上部の目盛りは1mmです。

Img_2572 写真 1.

Img_2573 写真 2.

Img_2574 写真 3.

Img_2575 写真 4.

Img_2578 写真 5.

Img_2579_2 写真 6.

Img_2580 写真 7.

Imgp7368 写真 8.

Img_2691 写真 9.

Img_2692 写真 10.

Img_2695 写真 11.

 花柱や柱頭の形、側面の毛など、オオバキスミレなどのchamaemelanium節の雌蘂と似たところもあります。写真 9.〜10.を拡大しますと良く分かるのですが、5個の葯は両脇に長い毛を生やしていて、それがお互いに絡まり、なかなか離れてきません。がっちりとスクラムを組んで、中に花粉を閉じ込めているように思えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月3日 | トップページ | 2013年11月5日 »