« 2013年11月 1日 (金) | トップページ | 2013年11月 3日 (日) »

スミレの閉鎖花(26) シソバキスミレ

 山草店から購入したシソバキスミレV. yubarianaの閉鎖花。写真 1.〜3.が受粉後の閉鎖花、写真 4.〜6.が受粉前の閉鎖花の解剖連続写真。鉢栽培のせいだとは思いますが、花がとても小さくて解剖が大変でした。

Img_1842 写真 1.

Img_1843 写真 2.

Img_1845 写真 3.

Img_1847 写真 4.

Img_1848 写真 5.

Img_1849 写真 6.

 全体としてフチゲオオバキスミレの閉鎖花によく似ています。少しずんぐりした形になっています。雄蕊の花糸は短いのや長いものもありまちまちです。写真 6.では半葯が2室に分かれているのが見られますが、別の未熟な閉鎖花の写真では全て1室で、これも決まっていないのかも知れません。葯は縦裂開。写真 7.でもよく分かりますが、雌蘂の形は?形でフチゲオオバキスミレと同様柱頭は単純な形をしていて、柱頭口は下を向いています。

Img_1694 写真 7.

 栽培中の閉鎖花の写真。小さな閉鎖花を茎頂から次々と出していつのまに果実になっていました。

Imgp7250 写真 8.

 栽培中の閉鎖果。

Imgp7251 写真 9.

 栽培中の開放花由来の果実。

Imgp6437 写真 10.


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月 1日 (金) | トップページ | 2013年11月 3日 (日) »