« マルバスミレ | トップページ | サクラスミレ »

キバナノコマノツメ

2005年6月3日 Up分
亜高山帯に生育するスミレです。写真のように沢沿いの湿った場所などがとくにお気に入りのようです。やわらかくて繊細な姿をしています。
  他のスミレに比べて花は小さく背丈も15cmくらいで、他の大きな草の下などでひっそりと咲いていて可憐という言葉がぴったりのスミレです。
2002年5月
清水町にて撮影。Kibananokomanotume_1

|

« マルバスミレ | トップページ | サクラスミレ »

植物」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キバナノコマノツメ:

« マルバスミレ | トップページ | サクラスミレ »